カテゴリー : 非モテの特徴

もうハンバーガーは食うな!ファストフード利用者がモテづらい4つの重大な理由


stockvault-cheeseburgers-126900

私はいつも外出するときはノートパソコンを持ち歩いています。なぜかといいますと、移動中にブログの記事を更新したり、ライターの原稿を執筆したりしているからです。ですから、電源の使える飲食店って非常に重宝しますし、電源を使わせてくれることに深く感謝しています。でも、ファストフード店だけはあまり使いたいとは思いません。ファストフード店の方が電源を確保できる確率が高いのですが、私は極力避けたいスポットとして捉えています。あなたは、ファストフード店を利用することそのものが非常にハイリスクであることを知っていましたか?そして、ファストフード店を利用することであなた自身が余計にモテなくなる可能性が高くなることをご存知でしたか?今回は、ファストフード店利用者の実情と、モテなくなる理由についてお伝えします。

続きを読む «もうハンバーガーは食うな!ファストフード利用者がモテづらい4つの重大な理由»


出会いを活かせない!キッカケづくりに失敗する人の特徴3つ


5c3d5c2d2742f8622d43fb959031c384_m


小津安二郎は生前、「男女の仲というのは、夕食を二人っきりで三度して、それでどうにかならなかったときは、あきらめろ」という言葉を遺しました。最近の事例に置き換えるなら、「婚活イベントやお見合いパーティで出会った女性と一緒にデートして食事を楽しんで仲を深めたい。せめて3回デートするうちにクロージングできなければ恋愛対象から外されても仕方がない」ということです。 問題は、そのデート以前の「出会い」の場面です。せっかくいい出会いを作れるチャンスがあるのに、そこをしっかりと活かせないとデートに誘えないどころか、あなたという存在を記憶の片隅にすら残せずに終わってしまう危険性があります。今回は、婚活イベントや合コン、オフ会などで、いい出会いに繋げられない振る舞いがどんなものなのか?今回はそんな残念な人の特徴3つについてお伝えします。

続きを読む «出会いを活かせない!キッカケづくりに失敗する人の特徴3つ»


婚活イベント直前と開催中は絶対NG!女性が遠ざかる”やっちゃいけない”5つ


a1180_011378_m



合コンやお見合いパーティに参加したことがありますか?そろそろ季節的にも出会いが増えてきそうな時期ですし、それに合わせてお見合いパーティや婚活イベントがいっそう増えてくる頃だと思います。お見合いパーティや婚活イベントにおいて心掛けておかなければならないものとして「外見」「会話力」などを挙げるところが多いと思います。もちろん私のこのブログでもそう紹介しています。ですが、逆に「やっちゃいけないこと」についてズバッと触れているところって案外少ないんですよね。外見や会話よりも根本的な部分で、あまり触れたがらない人が多いネタなのですが、あなたは一体なんだと思いますか?

続きを読む «婚活イベント直前と開催中は絶対NG!女性が遠ざかる”やっちゃいけない”5つ»


原因はあなた自身?!非モテに陥る勝手な思い込み3つ


a0002_009485_m

「お見合いパーティでめっちゃ可愛い子と運命的な出会いをしたい」「職場で可愛い妹のような後輩に慕われて好かれたい」「ナンパなんか出会いじゃない」など、それぞれ違った恋愛観から理想的な出会いを妄想したり望んでいる人が殆どです。「そんな妄想しないよ」っていう方は自分に嘘をついていますね。誰にだって「好みのタイプ」があるはずです。あなたの好みのタイプや理想というものは、今までにテレビや小説などで見聞きした情報やあなた自身の過去の体験から作られていきます。ですが、そうやって収集した情報や過去の経験の内容によっては、一般的な女性の求める恋愛観と大きくかけ離れていたり、中二病的な妄想が入ったりオタク的な思考が混じっていたりして、実は非モテ路線を突っ走る「間違った原動力」になってしまっている可能性があります。好みのタイプが決まってくると「恋愛はこうじゃないと」という偏った恋愛観が形成されていき、あなた自身を足枷にはめてしまいます。そうなると、せっかく出会いのチャンスがあってもスルーしてしまうばかりになります。何年も彼女がいなかったり、好きな人すらできないという人は、自分で作り上げた少し歪んだ恋愛観に自ら縛られている可能性が非常に高いのです。

続きを読む «原因はあなた自身?!非モテに陥る勝手な思い込み3つ»


あなたからモテが遠ざかる!悪口や陰口をすぐにやめるべき理由5つ


「人の不幸は蜜の味」なんて言葉があります。ゴシップ(うわさ話)や誰かの悪口、ネガティブな話題ってなぜか盛り上がったりするんですよね。会社が終わって先輩や同僚と一緒に飲みにいったら上司や取引先の愚痴ばっかり、というのも同じで、その気がなくてもついつい一緒になってその空気に乗ってしまいがちです。でも実は、”悪口を言った本人が一番損をする”ということに気づいている人は意外にも少ないのです。その場の快楽や話題づくりのために出した悪口やゴシップネタで、あなたが今まで少しずつ積み上げてきた”信用残高”が一気に無くなってしまうことがあるのです。
斉藤一人さんは愚痴や不平不満があっても自分の中に溜め込め、と仰っています。さらに、「そんなに溜め込んだからストレスで死んじゃう」という反論に対しては「地獄言葉を撒き散らすような迷惑行為をするくらいなら死んじゃってください」とまで仰っています。それくらい、愚痴や悪口が私たちの心にもたらすデメリットが大きいということなのでしょう。
今回は、あなたが悪口や愚痴を言うデメリットについてお伝えします。

続きを読む «あなたからモテが遠ざかる!悪口や陰口をすぐにやめるべき理由5つ»


女性から「器が小さい」と思われる男性の特徴4つ


a0002_006077_m

 
単刀直入に言ってしまいますと、器の小さい男性はモテません。では、「人の器」っていったい何なのでしょうか?具体的に分かる人って意外と少ないんですよね。「人の器」に関しては定義も基準も非常に曖昧です。「余裕」でしょうか?「懐の広さ」でしょうか?いずれにしても、器の小さい人よりも大きい人の方が頼りがいがあってモテるのは事実です。今回は、女性が「こいつ、器がちっちゃくね? 」と思ってしまう男性の特徴をお伝えします。
 
続きを読む «女性から「器が小さい」と思われる男性の特徴4つ»


男性注目!女性がNGだと思う口説き文句4つ


NKJ56_jyoseitokanpai

口説く ことが女性を褒めていることに繋がることをご存知でしたか?口説かれることで喜びを感じる女性も少なからずいます。男性から口説かれたら、やっぱり悪い気はしないものなのです。ですが、その口説き方によっては「即お断り」ということも勿論あります。では、せっかくいい感じになっていたのにクロージングの段階でダメ出しを食らってしまうNGワードとは、一体どんな言葉なのでしょうか?

続きを読む «男性注目!女性がNGだと思う口説き文句4つ»


非モテ必至!デート中の食事に関する5つのNG


a1180_007405_m

春も近づき、もう少ししたら花見や新歓コンパ、歓送迎会など何かと飲み食いの多い時期になります。そして、仕事だけではなくプライベートでも出会いの増えそうなイベントが増えてきます。そこで問われるのが、あなたの食事マナーや作法です。食事って本能的な行動ゆえ、自分では何気なくやっていることが周りから(特に女性から)見たら不快に感じることがあります。自分では意外なほど気づいていないものなのです。そういう場所できちんと振る舞えないということは、女性とサシでデートしたときも同じようにやってしまいかねません。ちょっとでもそれを見られたら女性はドン引きして二度と会ってくれなくなる可能性も出てきます。そう、もしあなたが女性とデートすることができていても二度目のアポを取れない場合、食事の仕方や食事のマナーを疑ってみたほうがいいかもしれません。「美味しいご飯を食べて、話も思いっきり盛り上がったのに、なんで次のデートの約束が取れないんだろう・・・?」と、避けられる原因が分かっていない男性も必見です。

続きを読む «非モテ必至!デート中の食事に関する5つのNG»


断られて当然!残念すぎる5つの誘い方


konkatsusaito-deau
断られない誘い方、できてますか?女性を飲みや食事などのデートに誘ってみても、どうにも反応が悪いことがあったりします。上手に誘える人は、誘う前の段階で仲良くなって、「気がついたら誘ってた」くらいに実にスムーズにデートに誘い出すことができます。逆に、下手な人は「仲良くなる」「付き合う」というゴールよりも目の前の「デート」を意識しすぎて目の前のことにガツガツしてしまうケースが少なくありません。上手く誘う人とそうでない人との格差を感じますよね。当然ながら、恋愛経験が少ない人ほど誘い方を知らず、下手くそです。今回は、ご愁傷様レベルの非常に残念なデートの誘いをご紹介します。なんでこの誘い方がダメなのか、よく考えながらご覧ください。

続きを読む «断られて当然!残念すぎる5つの誘い方»


女性がドン引き! 器の小さい男に見られる言動4つ


どんな場面においても、「保身」に走る行為はいい印象とはいえません。男女間のコミュニケーションにおいても同じ事で、自分が傷つかないためにあれこれ言い訳したりリスクを取れずに安全圏からしか発言できなかったり、いずれにしても女性にとっては「結婚して姑と揉めたときに私を守ってくれない」という最低な男性といえます。例えば職場で自分のミスを部下に押し付けるなんていうベタな保身は論外ですが、「一事が万事」とはよく言ったもので、保身マインドは日常生活の中でもうっかり滲み出てきてしまいがちです。今回はこの「保身」をはじめとする女性ウケが悪い男性のタイプを4つピックアップしていきます。1つでも当てはまるようでしたら、要注意です(本当に)。
ひとつひとつは致命傷ではないかもしれませんが、積み重なると「器の小さい自己保身男」認定されることは間違いありません。

続きを読む «女性がドン引き! 器の小さい男に見られる言動4つ»