カテゴリー : モテる自分づくり

非モテ男こそネイルサロンに行け!男のネイルケア4つのメリット


mensnail「目は口ほどにものを言う」というのは昔からある諺ですが、最近は「手は口ほどにものを言う」と言い換えてもいいかもしれません。
というのも、女性が男性と会うときに無意識にチェックしているのが「男性の手」だからです。

手のキレイor汚いというレベルの話ではありません。手を清潔にしているのは大前提です。もっと私たち男性が気にしなければならないところがまだあるんです。「爪」です。今回は男が爪をキレイにしておくメリットについてお伝えします。
続きを読む «非モテ男こそネイルサロンに行け!男のネイルケア4つのメリット»


その趣味は”モテる”のか?女性を引き寄せる”モテる”趣味4種


モテる趣味とは?
今からあなたに、ふたつに質問します。
まずひとつめです。「あなたの趣味は何ですか?」
趣味や好きなことに必死で打ち込んでいる姿は目がキラキラと輝いて魅力的に映るので、一生懸命であればそれだけで惚れられる要素となり得ます。趣味をひとつでも持っていると、仕事で溜まったストレスの発散に繋がりますし、仕事以外からの刺激によってストレスが相殺されることもあります。また、趣味を通じて人間性や知識を豊かにしてくれます。自分を紹介できる話のネタにもなりますしね。集中できるものがあれば知識や造詣が深くなり、聞けば聞くほどそのジャンルに関する情報や話題が出てきます。つまり、コダワリのある人にはそれなりのブレない「軸」を持った人が多く、そのブレない軸が見え隠れするところに女性はキュンときたりします。
さぁ、ひとつめの質問には答えられましたか?

では、もうひとつの質問です。「その趣味は、”女性の共感を得られるもの”ですか?」
いくら徹底的に打ち込んでいるといっても、アニメやマンガばっかり丸1日見ているだけで週末を過ごしていたり、仲間のアニオタたちと作品の評論をしているような過ごしかたをしているようでは絶対にモテません。休みのときも情報をインプットばかりしているのは、実はリフレッシュどころか頭の中がオーバーフローしてしまいかねません。また、アニメやマンガの話ばかりしているのは、自分の視覚から入ってきた情報に対する好きor嫌いという感情を軸にした評論にすぎず、実体験の伴わない「机上論」に過ぎません。何かを語り合うにしても、一見正論に見えても実は実体験がないから言葉自体が裏付けのない上っ面だけとなり、反論されると切り返せず論破されることも多々あります。
実際、かつての私がそうでした。

アニオタや二次元オタがモテない根底には、実はこういった「机上論者」で口だけ人間であるケースが非常に多くあります。
口先だけの人間は、女性と一緒に過ごしている最中に何かトラブルが起こったとき、冷静に対処することができません。たとえ冷静であっても経験値がないから的確な対処方法を導き出すことが殆どできません。
それが、非モテである所以です。

では、モテる趣味とはいったいどんなものなのでしょうか?詳しく解説していきましょう。

続きを読む «その趣味は”モテる”のか?女性を引き寄せる”モテる”趣味4種»


男もセクシーになれ!女子を惹きつける、色気男子の特徴4つ


色気男子

恋愛に欠かせない要素のひとつとして「色気」が挙げられます。どんなに美人でも可愛くても、セクシーさを持っていない女性は一時的にチヤホヤされますが、最終的には男性ウケが悪いです。これは男女を入れ替えても同じことが言えます。肉体を磨き上げるだけでも知性を高めるだけでも片手落ちです。それよりももっと磨かなければならないところがあります。女性が思わずトキメいてしまう「男性の色気を感じる部分」とはいったいどこなのでしょうか?どうすれば「男の色気」を出すことができるのでしょうか?今回は、「色気男子」「セクシー男子」の特徴についてお伝えします。
※セクシー男子と言っても、決してホストみたいなチャラい男のことではありません^^

続きを読む «男もセクシーになれ!女子を惹きつける、色気男子の特徴4つ»


女性を思わずキュンとさせる!見せるべき男のプラスギャップ3つ


甘えて膝枕

「ギャップ」が異性に与えるパワーが計り知れないことをご存知でしょうか?普段見せている自分の姿とは全くと言っていいほど想定できないくらいの行動や言動、外見などを見せることで、好感度がググッと上がるのです。高校や中学のときにいませんでしたか?たとえば、教室ではいつもメガネをかけた学級委員みたいな超真面目風な女の子が、週末になるとめちゃくちゃガーリーでオシャレなファッションで、あろうことか結構チャラい男とデートしちゃっているビッチだったりとか(笑)。ギャップがもたらす効果は、女性だけではありません。女性も男性の意外な一面にときめくことだって、もちろんあります。ギャップの”振り幅”を熟知しておけば、女性の感じるキュンポイントを上手く突くことができて、気になる女性に好印象を与えることができるはずです。今回は、女の子が思わずキュンとしてしまう男性のギャップについてお伝えしていきます。

続きを読む «女性を思わずキュンとさせる!見せるべき男のプラスギャップ3つ»


非モテからの脱出!リアル脱出ゲームで学ぶ”モテ要素”5つ


RDG
あなたは“リアル脱出ゲーム”というものをご存知でしょうか?最近はTV番組にもなったり、書店とコラボしたりゲームセンターとコラボしたりして、だいぶ世間に浸透してきたARG (Alternate Reality Game = 代替現実ゲーム) です。簡単に言うと、“現実世界を舞台にした、能動的な物語体験をしながら進行していく観客参加型ゲーム”といったところでしょうか。元々はフラッシュゲームの中で盛り上がっていた「密室から脱け出す”脱出ゲーム”を現実に置き換えたらどうなるか」というところが発端となっているこのリアル脱出ゲーム。以前ここでご紹介したCFG (キャッシュフローゲーム) と同様に、恋活や婚活はもちろんのこと、ビジネスにも非常に役立つスキルが満載です。

ぶっちゃけて言ってしまいますと、非モテが持っていないものを身につけたり、非モテがリアルで活かしきれていないアビリティを活かすのに最適な”学びの場”である、ということができます。今回は、リアル脱出ゲームが恋愛や婚活をはじめ、実生活にどう役立つのかを見ていきます。

続きを読む «非モテからの脱出!リアル脱出ゲームで学ぶ”モテ要素”5つ»


タモリ に学べ!ブサメンでもモテる会話テク6つ


02_04

あの超人気長寿番組「森田一義アワー 笑っていいとも!」が2014年3月いっぱいをもって終了したのは記憶にも新しいと思います。 いいともといえば、「テレフォンショッキング」が代表的なコーナーでした。 タモリ さんは業界内部でも非常に顔が広く、すぐに打ち解けたり相手の話を自在に引き出せる力を持っています。初対面であっても、 タモリ さんのあの飄々とした人柄につい引き込まれて自己開示してしまうところもありますよね。正直いって、 タモリ さんはイケメンではありません。でもあれだけ多くの人に慕われている理由って、いったいどこにあるのでしょうか? タモリ さんのコミュニケーション能力を分析すれば、自分の顔のつくりに関係なく、気になる相手とも緊張せずにコミュニケーションを取ることができて、相手から好かれることができるはずです。今回は、 タモリ さんのコミュニケーション能力を紐解いて、モテに活かせる要素をまとめてみました。

続きを読む «タモリ に学べ!ブサメンでもモテる会話テク6つ»


非モテにさよなら!モテるために絶対に必要な条件5つ


31

あなたが過去に一番モテていた時期はいつでしょうか?モテるというほどではなくても、クラスの女の子と仲良くなってチヤホヤされたということもありませんか?もしあなたのこれまでの人生が、女の子との接点がないものでしたら、あなたは潜在的に 非モテ ということになります。単に縁が無かったわけではないはずです。女の子と話すネタが思いつかなかった、女の子と話すキッカケが掴めなくて緊張して悶々としていた、いろいろと理由がありそうですが、その殆どは言い訳にすぎません。 非モテ であることには必ず原因があります。もし女性との縁が欲しかったら、自分の何がダメなのかを自覚して、改善していかなくてはなりません。女性にモテるということは、あなたの自己承認欲求が満たされた状態、つまり、自分が認められたということに他なりません。誰だって、他人から認められると嬉しいですよね。今回は、 非モテ を抜け出すために必要なポイントをお伝えしていきます。

続きを読む «非モテにさよなら!モテるために絶対に必要な条件5つ»


プロフは看板!相手から食いついてくる”モテ”プロフのポイント3つ


a0003_001808_m
あなたは、リアルの場で初めて会う相手に、自己紹介をしますよね?名前や住んでるエリアは当然として、趣味くらいまでは伝えるでしょうか。さらに、好きなもの、特技やこだわり、必殺技(笑)まで紹介する人までいたりします。いずれにしても、婚活イベントやお見合いパーティーに参加するとき、つまり”リアル”では必ず、この”プロフィール”を書いたり伝えたりします。では、ソーシャルやインターネットの場でも、あなたは同じように自己紹介できていますでしょうか?相手と対面してるわけじゃないし、じっくり考えて書けるから楽勝!・・・なんて思っていませんか?プロフィールはあなたを知ってもらうための大事な部分です。ネット上で多数に晒される名刺であり看板のようなものなのです。ただ微に入り細に入り書けばいいというものではありません。
大事なことなので繰り返します。プロフィールは”看板”です。つまり、あなたという人がどういう人なのかを、あなた自身がいちいち説明しなくても分かってもらうための”看板”に等しい要素なのです。ですから、”じっくりと考えて書ける”はずのプロフィールで食いつかせることができなければ、あなたのプロフィールの書き方は間違っているということになります。
では、どういう内容を盛り込めば、食いつきやすくなるのでしょうか?

続きを読む «プロフは看板!相手から食いついてくる”モテ”プロフのポイント3つ»


あなたからモテが遠ざかる!悪口や陰口をすぐにやめるべき理由5つ


「人の不幸は蜜の味」なんて言葉があります。ゴシップ(うわさ話)や誰かの悪口、ネガティブな話題ってなぜか盛り上がったりするんですよね。会社が終わって先輩や同僚と一緒に飲みにいったら上司や取引先の愚痴ばっかり、というのも同じで、その気がなくてもついつい一緒になってその空気に乗ってしまいがちです。でも実は、”悪口を言った本人が一番損をする”ということに気づいている人は意外にも少ないのです。その場の快楽や話題づくりのために出した悪口やゴシップネタで、あなたが今まで少しずつ積み上げてきた”信用残高”が一気に無くなってしまうことがあるのです。
斉藤一人さんは愚痴や不平不満があっても自分の中に溜め込め、と仰っています。さらに、「そんなに溜め込んだからストレスで死んじゃう」という反論に対しては「地獄言葉を撒き散らすような迷惑行為をするくらいなら死んじゃってください」とまで仰っています。それくらい、愚痴や悪口が私たちの心にもたらすデメリットが大きいということなのでしょう。
今回は、あなたが悪口や愚痴を言うデメリットについてお伝えします。

続きを読む «あなたからモテが遠ざかる!悪口や陰口をすぐにやめるべき理由5つ»


脱・コミュ障!出会いの場で好感度の上がる 江戸しぐさ 5つ




江戸しぐさ というものをご存知でしょうか? 江戸しぐさ というのは、江戸時代の商人のリーダーたちが築き上げた行動哲学です。商人向けの行動哲学でありながら、いかに生きるべきかという人生観や人間関係を円滑にするための知恵や「おもてなし」の原点ともいえる要素も含まれています。ブルース・リーの截拳道(ジークンドー)のように思想に近いものでもありました。江戸時代の江戸の人口密度は世界最大だったそうで、 江戸しぐさ は狭い日本でいかに「お互いがストレスなく過ごせるか」を念頭においたマナーや気配り術と言い換えてもいいでしょう。現代日本では、スマホやタブレットなどのデジタルデバイスが増え、目と目を合わせてコミュニケーションをとることが少し苦手になりつつあります。そのため、マナーや気配りに欠けた大人が増えてきています。コミュ障(コミュニケーション障害)が増えれば当然出会いのチャンスを活かせずに逃してしまいます。今回は”誰でもできる”モテるための 江戸しぐさ についてお伝えしていきます。

続きを読む «脱・コミュ障!出会いの場で好感度の上がる 江戸しぐさ 5つ»