カレー対決で学んだ恋愛マーケティング


カレー対決
つい先日、友達の誘いで、水道橋の某バーで開催されるカレー対決に参戦させていただきました。しかも、観客ではなく、料理人としてです。
人前でしゃべったりプレゼンする機会は過去にもありましたが、料理対決をする側にまわるのは今回初めてのことでした。

自作のカレーを参加されたお客様に食べていただく場で、まさか商品のコンセプトとお客様への印象づけの重要さを学ぶことになろうとは思いもしませんでした。

本当に、日々の生活や関わりのなかで学べることがいくらでもあることを、今回改めて感じることができました。

僕自身、実は、


勝てないカレーを作ってしまった!

あまり勝負ごとや対決などとは縁がなかった・・・というのは言い訳で、勝負における前提条件を完全に見誤ってました。
言うまでもなく、結果は最下位です。

今回僕が作ったのはレンズ豆とバナナのカレー。
肉を一切使わないベジタリアン(本当は根菜類をも一切使わないヴィーガン)向けというコンセプトで作りました。「根菜類を使わない=不殺生」ということで、少し宗教的な言い方をすれば「カルマの無いカレー」を目指しました。
ほぼカルマ無しカレー

負けた原因とは?

敗因は非常にシンプルです。
自分のコンセプトにこだわりすぎたことで、「人様に召し上がっていただく」「食い手の印象に残す」という根本的な部分が抜けていたからなんですね。
「初参戦だから」なんていうのは単なる甘えでしかありません。
少し乱暴な言い方をしてしまうと、「カルマの有無なんて知ったこっちゃない」ってこと。いくらこだわったものでも、それが伝わらなければ何の意味もないんですよね。

まだまだ視野が狭いことを痛感しました。

単に食べる側の意識と自分で作る側の意識と食べてもらうために作る側の意識って、それぞれが大きくかけ離れているんです。


料理対決=プレゼン勝負

つまり、料理対決というのは、言ってみれば”プレゼンで勝負すること”と同じです。
相手に伝わって、相手の心に響いたり相手にしっかりと印象を残せなければ、勝負としては負けです。プレゼンとしては失敗です。

票数はここではお伝えしませんが、トップのカレーの3分の1程度でした。

そう、結果がすべてなのです。


カレー対決と恋活の関連性とは?

さて、ここからが本題です。

恋愛系ブログなのになんでカレーの話を・・・と思っていた方、たいへんお待たせいたしました。笑

実はこのカレー対決って恋愛におけるコミュニケーションと非常に近しい要素を持っているんです。

では、今回のカレー対決を恋愛に置き換えると、どうなると思いますか?

もしあなたがあまりモテてないのであれば、あなたのこだわりや価値観、考え方が、あなたの評価を低くしているかもしれないということです。

こだわりや価値観というのは、あなたの考え方や行動から蓄積されていった習慣から成り立っている「あなた自身の常識」です。


「こだわり」を持つことはもちろん大事なことです。
確かに、自分のアイデンティティを保持するためのステイタスにも繋がってくる部分ですが、それが逆に足枷になってしまうことも十分あり得るんです。

あなたは普段からモテない発言や行動をしてしまって、
それがすっかり定着してしまっている状態なんだけど、
「これが俺の個性なんだ」と勘違いした挙句、

自分の言動に原因があるかもしれないのに、頑なに
「自分を分かってくれる人がいればいい」という淡い希望を
いつまでも胸にして出会いのなさそうな生活を繰り返している。

そんな感じじゃないですか?

たとえば合コンや出会い系のイベントに行って断られたとしても、
「この人がたまたま自分と合わなかっただけ」
という考え方では、出会えても付き合える確率は絶対に上がりません。

相手に原因を求める時点でもう終わっています。

そうではなく、
「自分がこの人には見合わない状態なんだ」
という改善意識を持つことが必要なんです。



問題解決のために!

クリスマスまで1ヶ月を切りました。クリスマスイブまでの間に、忘年会や早々にクリスマスパーティなどがたくさん開催されます。クリスマスイブに彼女と過ごしたいのならば、その前に女の子と出会って付き合っていなきゃいけないですよね。当たり前ですけど。

でも、たいていの場合自分のことをアピールしたり自分が話してばかりいたりしませんか?
自分をアピールするのはもちろん大事ですが、出会いの場でいちばん印象を残せるのは「相手がどんな人なのかを知ったうえで、そこに必要な情報を返してあげる」ということだけなんです。

「話が面白い人」「外見がカッコイイ人」「爽やかで健全そうな人」では不十分です。「次に会いたい」「もっとこの人と話したい」「この人の話を聞いてみたい」と思わせられなければ次に繋がることは85%ありません。

-^-^-^-^-^-^-^-^-^-^-

今回のカレー対決で勝負以上に楽しかったのは、会場のオーナーさんのお子さん2人にひたすら遊び相手にされたことかな。笑
いずれ結婚して子供が生まれても子育てには自信がついた気がします^ ^

恋愛戦略プランナー クワハラヒロユキ

 

自分作りに役立てる無料レポートをプレゼントしております

ご興味のある方は、下記をクリックしてダウンロードしてください


dlbutton

「はてなブックマーク」へのブックマークをお願いいたします!