クリぼっちを回避せよ!アラフォーでも確実にモテる4つの改善策


クリぼっち=クリスマスぼっち
30代も後半を過ぎて「アラフォー」と呼ばれるエリアに突入しても未だに独身の男性が多いです。40代に近づいているのに独身でいるのって、自分では自由でいいことかもしれませんが、社会的には「何か性格か行動に問題があって結婚できていないんじゃないか」と思われることが多々あります。というか、団塊世代や一世代前のオトナたちが築き上げてきた社会で、その世代の男性がまだ社会に残っている以上、独身のままでいることにあまりメリットはありません。その一方で、見た目の印象が変わると、周囲の評価、特に身嗜みに敏感な女性の評価が上がります。しかもお金も時間もそんなにかかりません。やらない手はないと思うのですが、意外にも多くの男性は何もしないままなのです。 なぜでしょうか?実はそこに若い女性の恋愛対象になるか否かを左右する「心理の壁」があるのです。外見を変えることに対して、かなり多くの中年男性が「何も、そこまでして」と腰が引けてしまいます。「男は中身で勝負だよ!」と言う人もいます。自らのこだわりは変えられないという人もいます。 ですが、考えてもみてください。 あなたは就職活動のとき、リクルートスーツ着ていましたよね。なぜですか?そうしないと、中身がどんなによくても企業に受け入れてもらえないからですよね。自分が「選ばれる」立場であることをよく自覚して、面接官の視点で自分の髪型や服装を整えたていましたよね? 「恋愛対象になる」というのも同じことです。 女性に「選ばれる」という立場をよく自覚しなければならないのです。 仕事がデキる男は恋愛もデキる、という言葉をどこかで聞いたことがあると思いますが、その根拠はまさにここにあります。「自分が選ばれる」ためにどうすればいいか、を分かっているからです。なかには「ありのままの自分を受け入れてほしい」ということを言ってくる方もいらっしゃいます。ですが、残念なことにこれは叶わない願望です。女性は親ではありません。「ありのままの姿」を受け入れてもらえるはずがありません。相手に受け入れてもらおうと思ったら、その目的に対して合理的な行動をとるべきです。そうした意識改革ができて初めて、「選ばれる」アラフォーへの道が開かれるのです。 説教臭くなりましたが、アラフォーでもモテるための4つのポイントをお伝えしていきます。




クリぼっちを回避したいなら!

アラフォーが劇的にモテだす改善策4つ その1:常に清潔感あるヘアスタイル





女性がアラフォーをはじめとする「おじさん」男性にもっとも求めているのが「清潔感」です。男性が感じている以上に、女性は「清潔であること」を重要視するということです。顧客行動分析の世界的権威であるパコ・アンダーソン氏は、「女性が最も重視するものは清潔感である」と言っています。その理由として「清潔さは子育て、食事を作る際に重要だから」と答えています。では具体的に清潔感といってもどこをどうすればいいのでしょうか?答えはシンプルです。髪型とファッションです。何も常に新品を着ろということではありません。髪もボサボサと伸ばしっぱなしにしないで小奇麗にカットして整えればいいだけです。だからといって1000円でカットできるお店で切るのはタブーです。1000円カットはあなたが「サッパリ」するだけで、決して周りが「清潔感がある」と感じられるヘアスタイルにはしてくれません。少なくとも5000円の美容室を選んでオシャレで清潔なヘアスタイルにしてもらいましょう。ジーン・ハックマンや小堺一機のように額が広い方は、無理に伸ばして隠したりせず、小ざっぱりと短髪にして帽子をかぶれば大丈夫です。 爪もきれいに切っておきましょう。小指の爪だけ伸ばしていたり、爪の間に黒い垢が溜まっているのを見られた時点で女性の恋愛対象からは即外されてしまいます。

 

アラフォーが劇的にモテだす改善策4つ その2:ファッションに気をつかう





年をとるにつれ「他人の目を意識した服装」に対して、どんどん関心が薄れていきます。動きやすいからという理由で、体型が隠れるようなダボサボの大きめのサイズの服を好むようになり、消耗品であるシャツなどの買い替えをつい怠り、襟元や袖口がすり切れたものを着続けてしまいます。その結果、女性に「だらしなく不潔」な印象を与えてしまうのです。要するに、自分の体型にフィットした服を着ればいいのです。ハリウッドをはじめとする海外俳優でも太った人がいます。太った俳優たちは、背筋をピンと伸ばして堂々としていますよね。伸びた背筋とあわせて、ファッションも自分の体のラインに合ったものを着ることでセンス良く見えるようになります。

アラフォーが劇的にモテだす改善策4つ その3:ニオイに気をつかう





残念なことに、30代半ばを過ぎる頃から清潔感を損なう要素を体中に抱えてしまいます。肌はくすみシミが増え、歯は黄ばみ、歯石が増え胃腸が弱るので口臭がきつくなり、加齢臭が発生してきます。そう、一番気をつけなければならないのは「口臭」です。女性は男性に比べて口臭に敏感です。コミュニケーション上、口臭がひどいだけで相手との物理的距離が遠のきますし、同時に「不潔な人」扱いされて縁も遠のきます。ある調査によると、オフィスで食後に歯を磨く女性は男性の2倍もいるそうです。毎食後に歯を磨き、それでも不安があるなら歯医者に行って歯石を除去してもらいましょう。また、加齢臭対策として「耳のうしろ」をしっかりふき取る習慣をつけておいたほうがいいでしょう。加齢臭は汗が酸化して発生したノネナールによるものなのですが、耳のうしろ辺りは意外とノーガードで怠りがちです。たまに臭いフェチな女性もいますが、彼女たちは「好きな人の臭い」が好きなだけで、不特定多数の男性の腋臭や体臭が好きということではありません。

 

アラフォーが劇的にモテだす改善策4つ その4:靴に気をつかう





あなたは同じ靴を毎日履いていませんか?もし毎日履いているとしたらすぐにでも、最低もう一足買ってきてください。毎日同じ靴を履いているのは、単に履きなれているものを履き続けたいという理由でもダメです。靴はあなたの「人となり」が丸出しの部分です。靴は毎日あなたの全体重を最底辺で支えてくれる大切な存在です。靴を休ませることをさせなければすぐにボロボロになってしまいますし、会うたびに毎回同じ靴を履いてきているのがバレるとファッションに無頓着であると思われて、清潔感ゼロ認定されてしまいます。靴は何足か用意してローテーションさせると、臭い対策だけでなく長持ちします。靴のなかの湿気は、実は一晩放置しただけでは抜けきれません。脱いだ後は必ず乾燥剤を入れて湿気を取り、消臭を心掛けましょう。そして、帰宅したら必ず靴の手入れをしておきましょう。面倒なら保革クリームを柔らかい布で靴全体に伸ばして塗るだけでも十分です。社会的にステイタスの高い人ほど足元を見てくるので、靴の手入れをきちんとしておけば、上司や取引先から良い縁を持ってきてくれる可能性だって出てきます。

 

アラフォーが劇的にモテだす改善策4つまとめ




 
  1. ヘアスタイルと爪を常に清潔感に保つ
  2. ファッションは体のラインに合ったものにする
  3. 加齢臭対策は必ずしておくこと
  4. 靴は思った以上に見られている
 

問題解決のために!

いかがでしたでしょうか。 男性の考えている「清潔感のある外見」と、女性が実際に求めている「清潔感のある男性」にはかなりのギャップがあります。「俺は俺だから、ありのままでいい」と言っていては、決して女性から選ばれる存在にはなることができません。モテるということは女性に選ばれるということなのですから、自分勝手な解釈で外見をセットアップするのではなく、「女性に好かれるためにはどこを直せばいいのか」という視点を常に持ち続けていきましょう。自分磨きの一番の近道は「自分の外見を磨くこと」なのです!

自分作りに役立てる無料レポートをプレゼントしております ご興味のある方は、下記をクリックしてダウンロードしてください

dlbutton
「はてなブックマーク」へのブックマークをお願いいたします!