ブッと出てもグー!オナラで恥をかかない消臭対策3つ


fartbomb

鶏に色素を混ぜたエサを食べさせると白ではなく茶褐色の殻の卵を産みます。人間も同じで、食べたものによって排泄・排出される臭いが変化します。一番特徴的なのが、口臭とオナラです(笑)。交流の場やデート中にオナラをうっかりしてしまいそうになって「すかしっ屁」をしたことが絶対にあると思います。無臭に近いものならいいのですが、なかにはウ〇コのような悪臭を拡散して知らん顔をする人もいます。しかも厄介なことに、自分の出したオナラの臭いは、自分ではそれほど酷い臭いと感じないものなのです。ですが、周りにとってはバイオテロ兵器並みの攻撃力を持っています。そんなオナラを女性の前でしたら・・・しかもあなただと特定される状況だったとしたら・・・せっかくいい雰囲気になれそうだったのに、±0どころかマイナス値がマックスに触れきってしまいます。
オナラが臭くなるメカニズムは意外とシンプルです。臭いの強い食べ物やインスタント食品を多く食べたり、早食いだったり、あるいはストレスを溜め込んで腸内環境が良くないとオナラが臭くなります。特にインスタント食品とストレスは腸内の善玉菌が少なくなって腸から体全体が不健康になっており、酷い場合は口臭も体臭も腐敗したような悪臭をそれとなく周囲に拡散してしまいます。
今回は、オナラで悪臭を放ってドン引きされない、”今すぐ始められるオナラ対策”についてお伝えしていきます。




ブッと出しても大丈夫!恥をかかないオナラの臭い対策3つ

 

 

その1 乳酸菌を摂取する





オナラは、基本的には腸内の消化メカニズム上で発生する排出ガスです。少し難しいたとえですが、日本酒を作るときに麹菌が生成した糖を酵母が食べてアルコールを排出するようなものです。乳酸菌もそれと同様で、人間が食べて消化されたものを腸内で分解するのを手伝ってくれるのです。ですが人間の健康状態が良くないと善玉乳酸菌が減少して悪玉菌が増えます。悪玉菌が増えると便秘にもなりがちで体の内部から悪臭を抱えた状態になり「この人なんか近寄りたくない」と思われて自然と距離を置かれてしまいます。毎日乳酸菌を摂取することで悪玉菌を減少させ、善玉菌を増やすことでオナラのにおいを軽減させられます。乳酸菌が胃の酸で溶かされないように、食後に摂取するといいでしょう。

 

 

その2 食生活を改善する





腸内環境は加齢とストレスで劣化していきます。年老いても健康な人は、何よりも腸内環境を整えています。腸内環境を整えて健康状態を保つたために、食べておくべきものがいくつかあります。一番大事なのは食物繊維です、特にローカロリーで食物繊維が豊富なのが、こんにゃく、キノコ類、根菜類などです。冬場は鍋にしてしまえばこれらのものは一気に摂取することができます。ただ、週に1日程度ではダメなので、鍋を食べたら翌日からは野菜炒め、キノコカレーなど、繊維質の多いメニューを積極的に食べていきましょう。次に善玉菌の栄養になるオリゴ糖の摂取が必要です。特にオリゴ糖を摂取しやすいのは、大豆、ごぼう、バナナなどです。毎朝バナナを一口大にカットしてヨーグルトを食べれば楽勝ですよね。あるいは、納豆ごはんと味噌汁に、デザートでバナナ1本。これで完璧です。

 

 

その3 消臭食物を摂取する





腸内環境を整えると同時に、消臭もできたら理想ですよね。フラボノイドやカテキンを摂取しておけば、腸内の消臭にも口臭予防にも繋がります。ではカテキンを多く含むものとは何でしょうか。それは緑茶です。紅茶やウーロン茶ではダメです。紅茶やウーロン茶にもカテキンは含まれていますが、あの茶色はカテキンの酸化した色であり、発酵段階でカテキン含有量も減ってしまうため、実はあまり有効ではないのだすです。また、カテキンと同様に消臭効果の高いフラボノイドですが、これも多く含まれているものが緑茶なのです。やはり、同じ茶葉でも発行させていない日本の緑茶が最強といえます。緑茶の渋みが苦手という方は、ローズヒップなどのハーブティ飲んでみると良いでしょう。

 

 

恥をかかないオナラの臭い対策3つ  まとめ




 
  1. ヨーグルトなどで乳酸菌を摂取する
  2. 繊維質を多く摂って腸内環境を整える
  3. 緑茶を飲んで体の中から消臭する
 

 

 

問題解決のために!

いかがでしたでしょうか。
好きなものを好きなだけ食べていた若いころに比べたら、加齢と友の腸の内部も年とともに劣化していきます。加齢による劣化が進むと消化能力が落ちてきて、胃の中で消化しきれず腸に入るため、体の内部から腐った臭いを放ちます。そして、仕事でストレスを溜め込むことで余計に腸内の環境が悪化してしまいます。溜まったストレスを酒で解消するのではなく、早めに帰宅して湯船に浸かって早く寝ることも大事です。筋肉をはじめ、肉体がリラックスすれば、腸内の運動もスムーズになります。腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えることが大事なのはもちろんですが、自分の生活サイクルを整えて精神的に余裕を持つことが、臭いオナラを出さない最大の秘訣ということができます。どこかで書いたかもしれませんが”余裕のある男がモテる”というのはこういう部分でも表れてくるものなんですね。

自分作りに役立てる無料レポートをプレゼントしております ご興味のある方は、下記をクリックしてダウンロードしてください

dlbutton
「はてなブックマーク」へのブックマークをお願いいたします!