出会いが無いと嘆く前にやるべきたった2つのこと


婚活パーティ
恋愛の悩みで一番多いのは今も昔も出会いに関することです。「出会いがないから彼女ができません」というような内容の相談は無くなりません。

出会いがないと恋愛がスタートしないんだから、困るのは当然です。恋愛以前の問題だからです。
出会いがなく、
このまま歳をとっていく
趣味が楽しいから
仕事が忙しいから。

何か理由を作ってこの問題を放置する。
仕事を辞めて出会いを作るどころではないからこの問題を放置する。
気が乗らないし、面倒だからこの問題を放置する。

このように、自発的に動いて出会いを作ろうとすらしない人が意外と多いです。単純に、出会いたいなら出会える場に行けばいいのに。出会いたいなら出会える場で自分をアピールすればいいのに。そう思います。「趣味が楽しいから」「仕事が忙しいから」などと理由をつけて後回しにした結果、30代になってふと寂しさに気づいて、バタバタと焦るように動いている人があまりにも多いから、そういう動きをひっくるめて「婚活」と呼ばれるようになっているわけです。でも、焦って婚活に精を出してもこれまで出会うことを怠ったことで恋愛経験値が低いまま年をとってしまっているわけですから、せっかく知り合っても上手くいかずに終わってしまうケースが余りにも多いわけです。

あなたは一生独身で居たいんですか?

結婚願望のない男性も増えていますが、ほとんどの男性がそれを望んでいないはずです。
だったら出会いを増やす活動をしましょう。
今回は、その「基盤作り」ともいえる内容をお伝えします。





 

 

出会いが無いと嘆く前にあなたがやるべきこと2つ

 

やるべきこと その1:出会える場所の選定



では、どういう活動をすれば出会いを増やせると思いますか?ただ出会いを増やす活動といってもお金のかかりすぎる活動はNGです。というか、実は、結婚相談所は一番NGな場所だということを知っていましたか?
結婚相談所に大金を払うぐらい結婚を焦っている女性にあなたにとって理想の女性がいると思いますか?言い方はあまり良くありませんが、残念ながら結婚相談所に登録している女性のほとんどは残り物のオンパレードです。外見は一見キレイそうに見えるのに40近くになっても未だに結婚できていない女性は、中身や性格、趣味や行動の何らかが「男性に受け入れられない内容」であることが多いのです。

では、どうすればいいのでしょうか?

答えは簡単です。ナンパする、合コンする、インターネットで出会いを増やすなど、結婚相談所に頼らずとも出会える場所はいくらでもあります。これらのフィールドで自分という存在を女性に認知させていくしかありません。
また、新しい出会いの市場がないか、常に探し求めるようにしてください。なぜなら、最新の出会いの場というのは結果が出やすいことが多いからです。mixiもモバゲータウンもアメブロも、できたばかりの頃が一番入れ食いでした。SNSが普及する前は、スタービーチや各種出会い系の掲示板を使って簡単に出会ってエッチすることだって出来ました。最近の最新の出会いでいえば、出会いアプリやLINE掲示板などだと思います。何が言いたいのかというと、あなたには常に最新の出会いの場を探し続けてほしいということです。出会える場所を探すアンテナを常に張ってください。


 

 

やるべきこと その2:メディアにアップする写真を変える



各種ネットやメディアで網を張るにあたって、あなたが用意しなければならないものがたった1つだけあります。それは何かといいますと写真です。インターネットで出会いを増やす場合は写真がかなり重要になります。写真がないと、あなたがブサイクか顔に自信がないか、体型がデブで見せたくないのか、どんな人がわからなくて不安だと思われてしまいます。だから、写真がある方が良いのです。といっても、証明写真のように真正面から撮った真面目な顔をアップするのはNGです。ましてや幼少の頃の写真も場合によってはNGとなります。何故かといいますと、イメージが掴みづらいうえに実際に会ったときのギャップで印象を下げる可能性がありますし、「バツイチで子供を養ってるのかも」と思われる可能性だってあります。子供の頃の写真は「ただしイケメンに限る」と考えておきましょう。では、どんな写真をアップすれば幅広く女性から好印象と思われるのでしょうか。
アップするべき写真としては、
・旅行に行った時の写真
・友達とお酒を飲んでる時の楽しそうな写真
・友達と遊んでる時の写真
などで楽しそうな写真を用意します。なぜこのような写真がいいのかというと、女性が「この人と絡んだら楽しいだろうな~」と思ってくれやすいからです。プロフィールを読んでもらうには、まずとっかかりであるビジュアルで第一印象を良く見せておかなければなりません。上記のようなスナップや写メが最初にくることで、あなたにある程度友達がいるということが伝わりますし、自然で楽しい表情が伝わってきます。

また、上記と若干重複しますが、楽しさが伝わりやすいのが
・旅行
・アウトドアな遊び(BBQ、キャンプ、海遊び、川遊びなど)
・お酒を飲んでワイワイしてる
・スポーツしてる(サッカー、野球、ゴルフ、テニス、スノーボード)
などが挙げられます。ただし、,u>酒に関しては顔が真っ赤だったりハジけすぎてると逆に良い印象を与えない可能性もあるので、注意しましょう。

友達がいない場合は、
・子犬と戯れている写真
・1人でスノーボードしてる写真
など1人で写ってる写真でも良いと思います。

いずれにしても、楽しいそうな雰囲気やあなたの服装など、全体的な雰囲気がわかるような写真ならOKなので、顔がブサイクでも誤魔化せます。自然な笑顔、自然な表情だと女性も警戒する可能性は格段に減ります。また、セルフで撮る場合は、右上斜め45度など角度をつけて撮るなどして角度を変えて撮影したりして、50枚~100枚ぐらいは撮影しましょう。これでイケてる写真を撮ることができたら、あなたの女性と出会える確率はかなり上がります。


 

 

出会いが無いと嘆く前にあなたがやるべきこと2つ まとめ




 
  1. 出会う場所をきちんと選び、行動に移す
  2. ネット上の自分の印象を良くしておく

 

 

問題解決のために!
いかがでしたでしょうか。
ネットでの出会いやコミュニケーションが一般化してきたからといって、いつもと同じようにやっているだけでは、いつまで経っても同じ結果のままです。パソコンやスマホをいじっているときは案外気づかないことですが、ディスプレイの向こうにいるのもまた「人」です。ディスプレイを介しているだけで、本質はリアルのコミュニケーションと何ら変わりはありません。そこを忘れて漫然とネットで呟いているだけでは、モテなくて当然です。また、出会いも同様で、ネットでナンパしたりmatch.comなどで出会いを探してメールやLINEでやりとりしていても、盛り上がれば当然リアルで会うことになります。リアルで会ったときにマイナスギャップで幻滅されては元も子もありません。「結婚」という最も得たい結果を手にしたいのでしたら、まずは最も不特定多数に晒されやすいネットでの印象を変えておくことをおすすめします。一度設定してしまえば、あとは放置していても大丈夫なものなので、最初にしっかりとネット上で基盤を作っておくのがベターなのです。


 

自分作りに役立てる無料レポートをプレゼントしております
ご興味のある方は、下記をクリックしてダウンロードしてください


dlbutton

「はてなブックマーク」へのブックマークをお願いいたします!