あなたは本当に聞き上手?!相手の話と好意を引き出す4つの手順


a0002_006978_m

相手の話に耳を傾ける。これが愛の第一義務だ」というポール・ネイリッヒの名言をご存知でしょうか。人間は言語でコミュニケーションを取れる唯一の動物ですから、どうしても自分のことを話したがってしまいます。「”聞き上手”って質問上手のことだろ?分かってるよ」と分かった気になって常に質問攻めでは、相手も大変ですし疲れてしまいます。逆に「俺、口下手だから”聞き上手”に徹するわ」なんてことをいう男性がたまにいますが、それもまた間違いなのは言うまでもありません。では、今回は、受け身になりすぎない、逆に話しすぎない極意というものをお伝えします。

続きを読む «あなたは本当に聞き上手?!相手の話と好意を引き出す4つの手順»


非モテにさよなら!モテるために絶対に必要な条件5つ


31

あなたが過去に一番モテていた時期はいつでしょうか?モテるというほどではなくても、クラスの女の子と仲良くなってチヤホヤされたということもありませんか?もしあなたのこれまでの人生が、女の子との接点がないものでしたら、あなたは潜在的に 非モテ ということになります。単に縁が無かったわけではないはずです。女の子と話すネタが思いつかなかった、女の子と話すキッカケが掴めなくて緊張して悶々としていた、いろいろと理由がありそうですが、その殆どは言い訳にすぎません。 非モテ であることには必ず原因があります。もし女性との縁が欲しかったら、自分の何がダメなのかを自覚して、改善していかなくてはなりません。女性にモテるということは、あなたの自己承認欲求が満たされた状態、つまり、自分が認められたということに他なりません。誰だって、他人から認められると嬉しいですよね。今回は、 非モテ を抜け出すために必要なポイントをお伝えしていきます。

続きを読む «非モテにさよなら!モテるために絶対に必要な条件5つ»


プロフは看板!相手から食いついてくる”モテ”プロフのポイント3つ


a0003_001808_m
あなたは、リアルの場で初めて会う相手に、自己紹介をしますよね?名前や住んでるエリアは当然として、趣味くらいまでは伝えるでしょうか。さらに、好きなもの、特技やこだわり、必殺技(笑)まで紹介する人までいたりします。いずれにしても、婚活イベントやお見合いパーティーに参加するとき、つまり”リアル”では必ず、この”プロフィール”を書いたり伝えたりします。では、ソーシャルやインターネットの場でも、あなたは同じように自己紹介できていますでしょうか?相手と対面してるわけじゃないし、じっくり考えて書けるから楽勝!・・・なんて思っていませんか?プロフィールはあなたを知ってもらうための大事な部分です。ネット上で多数に晒される名刺であり看板のようなものなのです。ただ微に入り細に入り書けばいいというものではありません。
大事なことなので繰り返します。プロフィールは”看板”です。つまり、あなたという人がどういう人なのかを、あなた自身がいちいち説明しなくても分かってもらうための”看板”に等しい要素なのです。ですから、”じっくりと考えて書ける”はずのプロフィールで食いつかせることができなければ、あなたのプロフィールの書き方は間違っているということになります。
では、どういう内容を盛り込めば、食いつきやすくなるのでしょうか?

続きを読む «プロフは看板!相手から食いついてくる”モテ”プロフのポイント3つ»


婚活イベント直前と開催中は絶対NG!女性が遠ざかる”やっちゃいけない”5つ


a1180_011378_m



合コンやお見合いパーティに参加したことがありますか?そろそろ季節的にも出会いが増えてきそうな時期ですし、それに合わせてお見合いパーティや婚活イベントがいっそう増えてくる頃だと思います。お見合いパーティや婚活イベントにおいて心掛けておかなければならないものとして「外見」「会話力」などを挙げるところが多いと思います。もちろん私のこのブログでもそう紹介しています。ですが、逆に「やっちゃいけないこと」についてズバッと触れているところって案外少ないんですよね。外見や会話よりも根本的な部分で、あまり触れたがらない人が多いネタなのですが、あなたは一体なんだと思いますか?

続きを読む «婚活イベント直前と開催中は絶対NG!女性が遠ざかる”やっちゃいけない”5つ»


原因はあなた自身?!非モテに陥る勝手な思い込み3つ


a0002_009485_m

「お見合いパーティでめっちゃ可愛い子と運命的な出会いをしたい」「職場で可愛い妹のような後輩に慕われて好かれたい」「ナンパなんか出会いじゃない」など、それぞれ違った恋愛観から理想的な出会いを妄想したり望んでいる人が殆どです。「そんな妄想しないよ」っていう方は自分に嘘をついていますね。誰にだって「好みのタイプ」があるはずです。あなたの好みのタイプや理想というものは、今までにテレビや小説などで見聞きした情報やあなた自身の過去の体験から作られていきます。ですが、そうやって収集した情報や過去の経験の内容によっては、一般的な女性の求める恋愛観と大きくかけ離れていたり、中二病的な妄想が入ったりオタク的な思考が混じっていたりして、実は非モテ路線を突っ走る「間違った原動力」になってしまっている可能性があります。好みのタイプが決まってくると「恋愛はこうじゃないと」という偏った恋愛観が形成されていき、あなた自身を足枷にはめてしまいます。そうなると、せっかく出会いのチャンスがあってもスルーしてしまうばかりになります。何年も彼女がいなかったり、好きな人すらできないという人は、自分で作り上げた少し歪んだ恋愛観に自ら縛られている可能性が非常に高いのです。

続きを読む «原因はあなた自身?!非モテに陥る勝手な思い込み3つ»


あぁ 勘違い !多くの男性が「好き」と 勘違い してしまう女性の言動7つ


a0055_000479_m

女性に免疫のない男性って、とくに恋愛感情を持っていない女性が相手でもちょっと親しく話すことができたら「あれ?これってもしかして俺に気がある?」と 勘違い しがちです。女性とは普段あんまり縁がない男性のなかには、ちょっとした出会いに対して勝手に運命を感じてしまうなんて、中二病的な発想をしてしまう方もいらっしゃいます。私が中学のときはモロにそんな妄想満点でした(笑)。 もちろん女性慣れしている男性ならそこから好意を持たせることが可能ですが、非モテにはとてもできるものではありません。むしろ、お互いをあまり知らない段階で好意を丸出しにしたり、焦って告白なんてしたら、一発でアウトです。”あなたが女性を必死で追いかける”という図式になって、あなたの立ち場が下になってしまい、恋愛の主導権を握れなくなるどころか、恋愛対象から外されてしまう可能性もあります。女性の言葉や行動を分かっていればそんな事態は回避できるのですが、いきなり恋愛経験値を上げるのは難しいですよね。ですが逆に、”どんな言動があなたを 勘違い させてしまうのか”を先に知ることができていれば、玉砕を回避する確率を下げることができるということです。
今回は、女性経験値の低い男性が誤って解釈しがちな女性の言動をピックアップしてみました。


続きを読む «あぁ 勘違い !多くの男性が「好き」と 勘違い してしまう女性の言動7つ»


あなたからモテが遠ざかる!悪口や陰口をすぐにやめるべき理由5つ


「人の不幸は蜜の味」なんて言葉があります。ゴシップ(うわさ話)や誰かの悪口、ネガティブな話題ってなぜか盛り上がったりするんですよね。会社が終わって先輩や同僚と一緒に飲みにいったら上司や取引先の愚痴ばっかり、というのも同じで、その気がなくてもついつい一緒になってその空気に乗ってしまいがちです。でも実は、”悪口を言った本人が一番損をする”ということに気づいている人は意外にも少ないのです。その場の快楽や話題づくりのために出した悪口やゴシップネタで、あなたが今まで少しずつ積み上げてきた”信用残高”が一気に無くなってしまうことがあるのです。
斉藤一人さんは愚痴や不平不満があっても自分の中に溜め込め、と仰っています。さらに、「そんなに溜め込んだからストレスで死んじゃう」という反論に対しては「地獄言葉を撒き散らすような迷惑行為をするくらいなら死んじゃってください」とまで仰っています。それくらい、愚痴や悪口が私たちの心にもたらすデメリットが大きいということなのでしょう。
今回は、あなたが悪口や愚痴を言うデメリットについてお伝えします。

続きを読む «あなたからモテが遠ざかる!悪口や陰口をすぐにやめるべき理由5つ»


脱・コミュ障!出会いの場で好感度の上がる 江戸しぐさ 5つ




江戸しぐさ というものをご存知でしょうか? 江戸しぐさ というのは、江戸時代の商人のリーダーたちが築き上げた行動哲学です。商人向けの行動哲学でありながら、いかに生きるべきかという人生観や人間関係を円滑にするための知恵や「おもてなし」の原点ともいえる要素も含まれています。ブルース・リーの截拳道(ジークンドー)のように思想に近いものでもありました。江戸時代の江戸の人口密度は世界最大だったそうで、 江戸しぐさ は狭い日本でいかに「お互いがストレスなく過ごせるか」を念頭においたマナーや気配り術と言い換えてもいいでしょう。現代日本では、スマホやタブレットなどのデジタルデバイスが増え、目と目を合わせてコミュニケーションをとることが少し苦手になりつつあります。そのため、マナーや気配りに欠けた大人が増えてきています。コミュ障(コミュニケーション障害)が増えれば当然出会いのチャンスを活かせずに逃してしまいます。今回は”誰でもできる”モテるための 江戸しぐさ についてお伝えしていきます。

続きを読む «脱・コミュ障!出会いの場で好感度の上がる 江戸しぐさ 5つ»


自衛官に学べ!草食男子が婚活対象になるための”男前”ポイント4つ


keyvisual01

もうすっかり死語気味ですが、”草食男子”という部類がいます。いや、この表現が死語気味なだけで、実際にはまだ数多くの草食系が婚活市場に溢れかえっています。その一方で、最近の婚活市場では、自衛官が特に人気があるということです。全国の自衛隊基地や駐屯地で不定期に開催される「ふれあいパーティ」には多くの婚活女子が押し寄せていて、なんと”自衛隊合コン”は女性のキャンセル待ちがでるほど大人気なのだそうです。もちろんアラサーやアラフォー男子がいまさら自衛官になるのは難しい話です。ですが、自衛官人気の理由を学べば、女性が男性に求めているものが見えてくるはずです。「公務員である」という収入面の安定性以外で見えてくる、女性が求める男性像とはどんなものなのでしょうか?

続きを読む «自衛官に学べ!草食男子が婚活対象になるための”男前”ポイント4つ»


”いい人”だけじゃNG?”付き合いたい”と思わせるポイント3つ


207
なんとなく仲良くなっていい雰囲気の女性と本気で付き合おうと告白すると、「いい人なんだけど…ね」と言われてフラれてしまう。朝活や異業種交流会、飲み系のオフ会などで女性と知り合った方に意外と多いケースです。いろんな情報を知ってて知的だし、外見だってそんなに悪くない。2人で出かけることもできる。でも思い切って告白してもOKの返事はもらえない。いったい、何がダメなのでしょうか?「付き合いたい男性」と「恋愛対象には見られない男性(=友だち)」の差は、どこにあるのでしょうか?

続きを読む «”いい人”だけじゃNG?”付き合いたい”と思わせるポイント3つ»