腕時計でモテろ!あなたが腕時計を持つべき理由5つ


watch

最近ではスマホやケータイが時計代わりとなってしまって、腕時計をつけない男性が増えてきています。腕が重たい、腕を持ち上げて時間を見るのが面倒・・・と、腕時計をつけたくない理由がいろいろと出てきます。確かにスマホやケータイをいじりながら時間も分かるので、非常に合理的で効率がいいですよね。でもビックカメラなどにいくとあれだけ大規模でほぼ1フロア丸々腕時計売り場が展開されているのは何故か、考えたことがありますか?キタムラなどのカメラ屋でもアウトレットや中古の腕時計を扱うフロアが大きく設けられているのは何故か、考えたことがありますか?ビジネスシーンでもプライベートでも、腕時計が好感度を上げ、あなた自身を引き上げることができるアイテムだからです。実は腕時計には「時間を見る」こと以外の価値があるのです。今回は、あなたが腕時計を持つメリットについてお伝えします。

続きを読む «腕時計でモテろ!あなたが腕時計を持つべき理由5つ»


クリぼっちを回避せよ!アラフォーでも確実にモテる4つの改善策


クリぼっち=クリスマスぼっち
30代も後半を過ぎて「アラフォー」と呼ばれるエリアに突入しても未だに独身の男性が多いです。40代に近づいているのに独身でいるのって、自分では自由でいいことかもしれませんが、社会的には「何か性格か行動に問題があって結婚できていないんじゃないか」と思われることが多々あります。というか、団塊世代や一世代前のオトナたちが築き上げてきた社会で、その世代の男性がまだ社会に残っている以上、独身のままでいることにあまりメリットはありません。その一方で、見た目の印象が変わると、周囲の評価、特に身嗜みに敏感な女性の評価が上がります。しかもお金も時間もそんなにかかりません。やらない手はないと思うのですが、意外にも多くの男性は何もしないままなのです。 なぜでしょうか?実はそこに若い女性の恋愛対象になるか否かを左右する「心理の壁」があるのです。外見を変えることに対して、かなり多くの中年男性が「何も、そこまでして」と腰が引けてしまいます。「男は中身で勝負だよ!」と言う人もいます。自らのこだわりは変えられないという人もいます。 ですが、考えてもみてください。 あなたは就職活動のとき、リクルートスーツ着ていましたよね。なぜですか?そうしないと、中身がどんなによくても企業に受け入れてもらえないからですよね。自分が「選ばれる」立場であることをよく自覚して、面接官の視点で自分の髪型や服装を整えたていましたよね? 「恋愛対象になる」というのも同じことです。 女性に「選ばれる」という立場をよく自覚しなければならないのです。 仕事がデキる男は恋愛もデキる、という言葉をどこかで聞いたことがあると思いますが、その根拠はまさにここにあります。「自分が選ばれる」ためにどうすればいいか、を分かっているからです。なかには「ありのままの自分を受け入れてほしい」ということを言ってくる方もいらっしゃいます。ですが、残念なことにこれは叶わない願望です。女性は親ではありません。「ありのままの姿」を受け入れてもらえるはずがありません。相手に受け入れてもらおうと思ったら、その目的に対して合理的な行動をとるべきです。そうした意識改革ができて初めて、「選ばれる」アラフォーへの道が開かれるのです。 説教臭くなりましたが、アラフォーでもモテるための4つのポイントをお伝えしていきます。

続きを読む «クリぼっちを回避せよ!アラフォーでも確実にモテる4つの改善策»


あなたが「本当の聞き上手」になってモテるためのポイント4つ


a0002_007009_m

「聞き上手」という言葉をきくと、あなたはどんな人をイメージしますか?「自分は口下手だから聞き役に徹する」などと言う男性が、意外と多いんじゃないかと思います。過去の記事でも紹介しましたが、本当の聞き上手というのは、黙々と聞くだけの人ではなく「相手の話を聞き出す(引き出す)ことが上手な人」のことです。相手の話をただ頷いて聞いていれば「聞く力」がある、「聞き上手」だと思うのは大きな間違いです。本当に聞き上手な人は、話し手からの信頼を非常に得やすい存在です。その証拠に、≪自称・聞き上手な口下手男性≫が相手の信頼を得ることができていれば、もっとコミュニケーションもスムーズになっているはずですし、もっとモテてもおかしくないはずです。それでもモテていないということは、あなたは聞き上手ではないということです。タモリさんを見てください。芸能界をはじめあらゆる方面の方々から厚い信頼を得ていますよね。本当の聞き上手というのは、タモリさんのような方のことを指します。では、そのタモリさんを筆頭とする「聞き上手」な人は、会話のなかでどんなことを聞いて、どういうリアクションをしているのか、紐解いていきましょう。

続きを読む «あなたが「本当の聞き上手」になってモテるためのポイント4つ»


アイドルも落とせる?!B型女の口説き方4つ


8532107894_452f149faa_b
アイドルや可愛いモデル、いろんな女性タレントたちに多い1つの共通点があります。それは芸能人にはB型だということです。あなたの周りにもいませんか?アイドルっぽくてたくさんの友達に囲まれていて笑顔の素敵な女の子に限って、意外なほどB型だったりします。ですが、B型って「気まぐれ」だったり「喜怒哀楽が激し」かったり、私たちが思っている以上にフリーダムで、良くも悪くも振り回してくれる存在です。でも、そんなB型女子を口説ければ、他の血液型の女の子を口説くのも楽になるんじゃないでしょうか。今回は、B型女子に視点を絞って、口説き方のコツをお伝えします。

続きを読む «アイドルも落とせる?!B型女の口説き方4つ»


非モテ必至!デート中の食事に関する5つのNG


a1180_007405_m

春も近づき、もう少ししたら花見や新歓コンパ、歓送迎会など何かと飲み食いの多い時期になります。そして、仕事だけではなくプライベートでも出会いの増えそうなイベントが増えてきます。そこで問われるのが、あなたの食事マナーや作法です。食事って本能的な行動ゆえ、自分では何気なくやっていることが周りから(特に女性から)見たら不快に感じることがあります。自分では意外なほど気づいていないものなのです。そういう場所できちんと振る舞えないということは、女性とサシでデートしたときも同じようにやってしまいかねません。ちょっとでもそれを見られたら女性はドン引きして二度と会ってくれなくなる可能性も出てきます。そう、もしあなたが女性とデートすることができていても二度目のアポを取れない場合、食事の仕方や食事のマナーを疑ってみたほうがいいかもしれません。「美味しいご飯を食べて、話も思いっきり盛り上がったのに、なんで次のデートの約束が取れないんだろう・・・?」と、避けられる原因が分かっていない男性も必見です。

続きを読む «非モテ必至!デート中の食事に関する5つのNG»


断られて当然!残念すぎる5つの誘い方


konkatsusaito-deau
断られない誘い方、できてますか?女性を飲みや食事などのデートに誘ってみても、どうにも反応が悪いことがあったりします。上手に誘える人は、誘う前の段階で仲良くなって、「気がついたら誘ってた」くらいに実にスムーズにデートに誘い出すことができます。逆に、下手な人は「仲良くなる」「付き合う」というゴールよりも目の前の「デート」を意識しすぎて目の前のことにガツガツしてしまうケースが少なくありません。上手く誘う人とそうでない人との格差を感じますよね。当然ながら、恋愛経験が少ない人ほど誘い方を知らず、下手くそです。今回は、ご愁傷様レベルの非常に残念なデートの誘いをご紹介します。なんでこの誘い方がダメなのか、よく考えながらご覧ください。

続きを読む «断られて当然!残念すぎる5つの誘い方»


女性がドン引き! 器の小さい男に見られる言動4つ


どんな場面においても、「保身」に走る行為はいい印象とはいえません。男女間のコミュニケーションにおいても同じ事で、自分が傷つかないためにあれこれ言い訳したりリスクを取れずに安全圏からしか発言できなかったり、いずれにしても女性にとっては「結婚して姑と揉めたときに私を守ってくれない」という最低な男性といえます。例えば職場で自分のミスを部下に押し付けるなんていうベタな保身は論外ですが、「一事が万事」とはよく言ったもので、保身マインドは日常生活の中でもうっかり滲み出てきてしまいがちです。今回はこの「保身」をはじめとする女性ウケが悪い男性のタイプを4つピックアップしていきます。1つでも当てはまるようでしたら、要注意です(本当に)。
ひとつひとつは致命傷ではないかもしれませんが、積み重なると「器の小さい自己保身男」認定されることは間違いありません。

続きを読む «女性がドン引き! 器の小さい男に見られる言動4つ»


好印象を持たれるために整えておくべきポイント4つ


e42ddd27-s


気になる女性をゲットする為に自分をカッコよく見せたいとか、女性全般にモテるようにカッコよくなりたいと思って自分磨きをされている男性は多いことと思います。でも、自分は特にファッションセンスも外見も元々ブサイクだし無駄だよ…と思いこんでいる方は大きな勘違いをしています。ファッションセンスや元々の容姿なんて関係ありません。容姿に自信が無くても、女性から好感を持たれる方法は、ちゃんとあるのです。
でもその前に、まず女性が嫌がるファッションを知っておきましょう。
一言で言えば「不潔」なことです。
ヒゲを剃らなかったり、切り揃えず伸びっぱなしでボサボサの無精ヒゲだったり、爪を切っていなくて爪と肉の間が黒かったり、靴の手入れもせずボロボロで、首回りの伸びたTシャツとかだったりすると、それだけで圏外、というか意識すらされません。清潔感はモテるモテない以前の問題です。逆に考えると、これだけ気をつければある程度は清潔に見えるということです。今回は、女性が不潔と考えることと、それをどう直せばいいのかをまとめてみました。
続きを読む «好印象を持たれるために整えておくべきポイント4つ»


モテる男が実践している4つの当たり前


NKJ56_jyoseitokanpai

男性として生まれた以上は、普通はやっぱり「モテたい!」と願うのが本音ではないでしょうか。街中で自分から見て特別カッコいいわけではない男性が、メチャクチャ可愛い女の子と手をつないで歩いているのを見るだけで、ちょっとだけ嫉妬しまうのが男性の可愛い特性でもあります。ここ数年は「イケメン」という言葉が浸透して一般化されてきていますが、実は今も昔も女性に困らない男性ってルックス以上にモテるコツというものを知っています。実際に自分の周りを見渡してみても、カッコ良くてもモテない男性もいるし、その逆に別にルックスがいいわけでなくて常にサッと女性をもっていけるうらやましい男性だってたくさんいることでしょう。では、あなたが持っていなくて彼女連れの男性の大半が備えている能力とは、いったいどんなものなのでしょうか。今回は、モテる男性の誰もが自然に実践しているコツをお伝えしていきます。

続きを読む «モテる男が実践している4つの当たり前»


女性の前でも超余裕!コミュ障でも好印象を残せる6つのポイント


a0002_007009_m
周りとのコミュニケーションに苦手意識やコンプレックスを持っている、いわゆる「コミュ障」な人が増えてきています。恋愛にしてもビジネスにしてもコミュニケーションに委ねられているのは紛れもない事実ですが、ゲームやケータイ中心のコミュニケーションにシフトしたことで、会話が長続きしないという状態に陥ってしまうようです。特に婚活疲れしている男性の多くが、この「コミュニケーション」に問題があります。例えば、相手に自分というパーソナリティを分かってもらえない、会話がうまく噛み合わない、根本的に会話の流れが読めない・・・などといった状態です。結果的に女性からのウケが悪く、良い印象を何一つ残すことができずに終わります。コミュニケーションの基本は、自分を魅力的に見せながら信頼を得て好感を持ってもらうことです。では、合コンやパーティなどで、どんな会話をしてどんな振る舞えば好感を持たれるのででしょうか。今回は、コミュ障(コミュニケーション能力に難のあるひと)を克服して婚活をよりスムーズに行えるようになるためのポイントを7つ紹介していきます。

続きを読む «女性の前でも超余裕!コミュ障でも好印象を残せる6つのポイント»